格安スマホ用の端末はどこで手に入れるか

格安スマホは、MVNOの通信回線を利用して使うスマホのことを一般的に呼びます。SIMロック解除が義務付けられているため、現代ではキャリアから購入したスマートフォンに格安SIMを刺して格安スマホとして運用する方も多いです。格安スマホ用の端末は、キャリアから購入してあとで解約後にMVNOに乗り換えるという入手方法や、初めからSIMフリー端末として売られている物を入手します。



MVNOでも端末を売っている場合があり、割とローコストで手に入れられるのが特徴です。


SIMフリー端末として売られている物の中には高い物もあります。



例えばIphoneのようにキャリアから普通に売られている人気端末のSIMフリータイプは高いですし、SIMフリーでのみ売られている物でも購入路線をとっている物はハイスペックで高いです。



ただし安い物も多いです。価格を抑えていて、スペックは安いながらもしっかりとしているタイプなら、コストパフォーマンスに優れており、端末代と通信代を合わせて考えればキャリアで契約をして購入するより大幅にコストが抑えられます。
通信プランは各社ともいろいろ用意していて、データ容量ごとに料金が異なる仕組みです。
一番安いプランであると速度制限がかかっていて通信が遅くなりますが、メールくらいしか利用しないという方や、Wi-Fi環境に合って通信回線をあまり重視しないという方にとっては、コストを抑えられて便利です。